2010年09月29日

京都旅行B

さて、京都旅行も最終日となりました。
本日は16:00の飛行機で帰ることになっているので、
14:00には京都を出発することを考えると・・・結構なハードスケジュール。
頑張れ、俺^^;。

まず最初に訪れたのは、北野天満宮。
当初は特に行くつもりはなかったのですが、
毎月25日に催されているという”天神さん”にたまたま当たったこともあり、
せっかくなので行ってみました。

20100823北野天満宮01.jpg

ちなみに菅原道真の誕生日が6月25日、薨去が2月25日ということで、
毎月25日は”天神さん”の縁日として賑わっているのだそうです。
縁日と言っても神輿担ぎなどのイベントが行われている訳ではなく、
個人の出店が所狭しと並んでいる蚤の市のような感じでした。

20100823北野天満宮02.jpg

並べられているものは、焼きそばやたこ焼きなどの定番に加え
漬物、骨董、古着、雑貨、調味料など実にさまざま。
ちょこちょこ見ているだけであっという間に時間が過ぎてしまいました^^;。

で、この日も猛暑日だったのでさっそくエネルギー補給w。

20100823命の水201.jpg

出店の中でも特に多かったのが、古着の着物や帯、下駄でした。
外国人の観光客も多かったので、需要が多いんでしょうねぇ。

20100823北野天満宮03.jpg

小腹も減ってきたところで、縁日の日のみ出店しているという
お茶屋さんで一服。
長五郎餅といのは、北野天満宮で豊臣秀吉が開いた
お茶会の席で用いられたという由緒正しきお餅なんだそうです。

20100823北野天満宮04.jpg

さてお次は、前日閉館日だったので涙をのんだ二条城へ。

20100823二条城01.jpg

本丸に入ることはできないので、二の丸を見学してきました。
二の丸とは、本丸を守備する曲輪の一部として作られた場所で、
城主の居館としても使用されていた城のこと。
二の丸とは言うものの、内部は見て廻れる場所が多く見ごたえがありました。

そして再びエネルギー補給w。

20100823命の水301.jpg

残りの時間はお土産を買って過ごし、その後伊丹空港へ。

20100823空港01.jpg

今回は車中を含めると4泊5日の旅行でしたが、
あっという間だったなぁ・・・と、そんなことをしみじみ考えながら、
出発時間までスタバでぽけーっとしてました(笑)。

一人旅というのは、日々の雑多な生活から離れて心をリラックスさせたり、
気持ちの切り替えをしたり、自分を成長させるきっかけにしたり・・・
いろいろな意味や目的を持って、あるいは期待して出かける場合が多いのかもしれません。

さてさて今回の旅行は自分にとってどんな意味があったのか。
あるいは今後の生活にどんな効果をもたらすのか。
無理に意味づけをするつもりはまーったくありませんが(笑)、
自分に成長をもたらす何かが得られたことを期待したいと思います。

posted by ひろぐ at 22:43| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月25日

京都旅行A

さて、京都旅行3日目からは1人で観光をすることとなりました。
”超”が付くほど方向音痴な自分が、
果たしてスケジュール通り目的地にたどり着けるのかどうか・・・。
まぁ、バスの路線図にもそろそろ慣れてきたはずなので、
恐らく大丈夫だろう。
適当に進んでりゃどこかに着くだろうしねw(この辺りが典型的なO型)。

と言うわけで、まずは京都駅から近い『三十三間堂』へ。

2010082三十三間堂01.jpg

観光スポットとしては有名な所なのでご存知の方も多いと思いますが、
ここの見所は何と言っても南北120mもの長さを誇るお堂の中に
所狭しと並べられた1001体の仏像です。
数だけでも凄いのに、一つ一つの仏像には両腕が40本あり、頭上には
11の顔を付けていて何とも緻密な作りになってます。
それが1001体・・・まさに圧巻でした。
ちなみに三十三間堂の名前の由来は、お堂内の柱間が33間もあるという
建物の特徴から来るものだそうです。

膨大な数の仏像を堪能した後は、これまた定番の銀閣寺へ。 

2010082銀閣寺01.jpg

普通のお寺と違い、銀閣寺は受付を抜けるとすぐに目の前に現れます。
あまりにすぐなので『え、いきなりメイン?!』と一瞬たじろいたほど。
しかしそこは上手くできていて、その先広い庭のどこを歩いていても
ほぼ銀閣寺の姿を捉えることができるため、いろいろな角度、距離、
景色の中で銀閣寺の姿を楽しむことができます。

次に向かったのは、石庭で有名な竜安寺。

20100823竜安寺01.jpg

枯山水の様子をカメラに納めたかったのですが、
白飛びしてしまって、山水の流れが全く見えず。
iPhone3GSのカメラではこれが限界っす・・・(T_T)。
その代わりガッチリなイケメン君はばっちり写ってますが(笑)。

そしてお次は仁和寺。

2010082仁和寺01.jpg

ここは皇室と縁の深いお寺で、銀閣寺、竜安寺と並び世界遺産にもなっています。

そしてこの日最後に訪れたのが京都御所。
普段は非公開で、春と秋の一般公開の他、宮内庁へ参観申請をすることで御所内を参観出来るようです。
一応御所付近まで行くつもりだったのですが、京都御苑があまりにも広すぎて・・・萎えたorz。
この極暑の中歩き続けて、さすがに体力の限界に来ていたので
遠くから見た!ということでよしとしました(笑)。

20100823京都御所01.jpg


いやー、それにしても一日で良く廻ったなぁ。
この倒れそうな猛暑の中、一番お世話になったのがこれ↓

20100823リポビタンD01.jpg

まさか京都に来てまで飲むことになるとは思わなかった(^^;。

posted by ひろぐ at 20:28| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月12日

タイトルイラスト2

20100517まとめ4.jpg

先日アバクロを訪れた時に、いいなぁ・・・と思う服がたくさん並べられているのを見て、
いろいろなタイプの男に着せてみたいと思ったのがこのイラストを描いた動機w。
この中だったら俺のタイプって誰だろうなぁ・・・。

posted by ひろぐ at 23:33| Comment(3) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月01日

京都旅行@

8月、4連休が取れたので京都旅行に行ってきました。
前々から京都のお寺の厳かな雰囲気に触れるのは好きだったし、
一人旅なのでゆっくりできる場所…ということで即京都に決定!

今回は初めての京都一人旅だったので、交通手段は格安パックで、
行きは深夜バス、帰りは飛行機の16700円。
スキー以外で深夜バスを使うのは初めてだったのですが、
いやー、しんどかった。
格安バスとは言え、あそこまで車内が狭いとは。
エコノミー何とやらで危うく京都へ片道切符になる所でした^^;。

途中2度のサービスエリア休憩を挟み、
翌朝7:00ようやく京都に到着。
一人でこの駅に降り立つのは初めてだったので、
何だか感慨深いものがありました。

20100822京都駅01.jpg

1〜2日目は大阪在住のシュンさんが
京都観光にお付き合い下さるという嬉しい提案が。
シュンさんとは以前僕がやっていたサイトの時からの古い付き合いで、
”大阪のリラックマ”との異名を持つ癒し系の二枚目さんですw。
とりあえず、お昼に京都駅で待ち合わせ。
あの暑い中お越しいただき、本当にありがとうございました。

・・・と言っている割には鬼な俺↓

20100822待ち合わせ01.jpg

合流後、とりあえず京都タワーの展望台に上がり、
『空』という展望レストランで昼食をとったのは良かったのですが、
コースを頼んでしまったため、
食事が終わる頃にはいつのまにやら14時に!
京都ではほとんどのお寺が17時頃には閉まってしまう・・・急がねば。

というわけで急いで最初の観光スポット金閣寺へ。
幸いなことに天気もよく、鏡湖池への映りこみも非常に綺麗でしたよー^^。

20100822金閣寺01.jpg

金閣寺を十分堪能した後、出口付近のお茶屋さんで一服。
落雁と抹茶のセットで500円ってのはやはり観光値価格ですね。
普段は落雁ってあまり食べようと思わないんだけど、
場の雰囲気でああも美味しく感じるものなんですなぁ。

20100822お茶屋01.jpg

その後、バスを使って迷いに迷い、最後はタクシーで清水寺へ。
17時閉館のところ、16時半にギリギリ滑り込みセーフでした。
しかしながら京都のバスは複雑ですね。
路線地図を見ながらでも迷う迷う^^;。
もうちょいバス停の場所と行き先の表示が分かり易かったら良いんだけどねぇ。
ただでさえ方向音痴の自分は四苦八苦してしまいました。
シュンさんがいなかったら恐らく閉館までに間に合わなかったと思います。
シュンさん、ありがとう〜^^v。

20100822清水寺01.jpg

清水の舞台を見た後、羽音の滝へ。

20100822清水寺02.jpg

ここから流れ落ちる三筋の水は、柄杓にとって飲むことで
六根清浄、諸願成就を祈るというもの。
確か中学生の頃修学旅行で訪れた時には、三筋の水にはそれぞれ意味があり
学業成就、延命祈願、ロマンスと教わったような・・・?
後から調べてみたところ、滝の内側に登り向かって右から
『良縁成就』、『健康長寿』、『学問上達』となっているようです。
すると俺が飲んだのは・・・学問上達か。
なかなか良いのを引いたな^^。
でも良縁成就も良かったなぁ・・・T_T。

清水寺から出た後は、祇園に向かって産寧坂をてくてく歩きました。
大体のお店は清水寺の閉館にあわせて閉店していましたが、
空いている店もちらほら。
抹茶アイスに唐辛子せんべい、牛まんと、おいしそうな物のオンパレードで
夕飯前に誘惑が多いのなんのって。
結局思うまま食っちゃいました。

20100822煎餅01.jpg

20100822牛」まん01.jpg

でもこの食べ歩きも旅の醍醐味ですよね〜。
これで体重が増えても悔いはなし(笑)。

祇園に着くと辺りはすでに暗くなっていて、
街にぽうっと点された灯りが、いっそう祇園の町の情緒をひき立てていました。

20100822祇園01.jpg

日曜日ということもあり、残念ながらお店はほとんど閉まっていたので
そのまま先斗町へ。
せっかくなので川床のある店で夕飯をということで
鴨川に面した天ぷらのお店に入りました。
和風テラスとも言うべき川床で天ぷらを肴にお酒・・・
といのも風情があってとても良かったですよ^^。
そしてラストは『ハロードーリィ』というバーへ。

20100822ドーリィ01.jpg

このお店はシュンさんに選んでもらったのですが、
昭和の雰囲気が漂うとても素敵な店でしたよ。

次の日は大阪でグルメ三昧。
いくら丼で有名な『ペリーのいくら丼』というお店に連れて行ってもらったのですが、
このお店は道頓堀を少し南に下り、大通りの狭い路地を入ったところにある
知る人ぞ知るお店という穴場スポットです。

20100822ぺりーのいくら丼01.jpg

俺が頼んだのはWいくら丼(いくら2倍)ごはん大盛り+かに汁で1300円ちょっと。
この安さでこのボリューム。大満足でした^^!

20100822いくら丼01.jpg

夜はモツ焼きのお店でちりとり鍋を賞味。
このちりとり鍋も美味しかったなぁ・・・。

20100822ちりとり鍋01.jpg

シュンさんには二日間もお付き合い頂き、
本当にありがとうございました^^!
また行きますからね〜。

20100822大阪01.jpg

つづく。
posted by ひろぐ at 19:44| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。